グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です



2色塗り、かなり日数がかかりましたが無事完了です。

1㎡当たりのサンプルで事前には作っていたのですが
サンプル上塗りまで
1㎡サンプル
全体に塗ってみてようやくイメージがつかめた私でした^^;。。。

センスの良い配色で今回は勉強になりました、ありがとうございます!
塗装工事完了です
2色塗りが大工事だったのでそのほか付属工事の紹介が

少なくなってしまいましたので紹介させていただきますね。

軒天井の高圧水洗浄を行った際に軒天井板がボロボロに吹き飛んだ件

調べてみると板がボソボソになっていて、つつくと穴が開く?
軒天井板がボロボロに
一部分のみがこのような劣化をしているときは大抵、漏水によるものが多く

劣化した板を剥がしてみると、天井裏の木に微かなシミがありました
木にシミがあります
増築部位の屋根勾配が緩やかで谷部から排水口に雨水を落とす構造

谷部から20㎝位の長尺トタンハゼ噛み合わせ部をシーリング防水していましたが

勾配が緩すぎて春の雪解け時などに防水箇所より上から

浸水していたのではないかと思われました。
勾配が無い!
長尺トタンのフラットな屋根は何かと問題が多いですが

この増築部位はいかにも浸水しそうな構造だったので

ハゼ噛み合わせ部位は全てシーリングで防水したので

今後の雪解け水、雨漏り、浸水を防ぎます!
浸水の可能性がある箇所は全て防水
北区屯田住宅のお客様はとても立派なバラを植栽されていて

建物に隣接していたので養生用布シートで工事期間中覆っていました

布シートなので通気性は大丈夫でしたが一カ月近い工期だったので

問題が無ければよいと思いましたが
建物隣接のバラを養生
どうやら養生シートが4月の冷気から守っていたようで

養生されていないバラよりも新芽が伸びていた!?

新芽を見ていると前向きな気持ちになるのは私だけでしょうか(*´з`)

意外な養生効果でありました ^^
養生の中で養生されていたようで^^
この度はグリーンペイントに工事ご依頼いただきまして

誠にありがとうございました!!


グリーンペイント寺沢です


倉庫の改修もすっかり落ち着き、ハッキリ言うともうやることが無い^^;

揃ってしまうと味気がないとでも言いましょうか、作っている過程が

一番楽しかったりもするもので

ボーっと倉庫前の駐車場を見ていると
いつもと変わらぬ倉庫前
ああ~~?一昨年敷いた砂利が減っている!?
何だか土っぽくなったような?
よく見ると全部ではないが一部分ははっきりと減っている

無くなったわけではなく土にめり込んでいるのか!?


そういえば前に土建屋さんに言われたことを思い出しました

「砂利敷きは土を掘って30㎝位砂利を入れて転圧しないといくら入れても

どんどん埋まっちゃうからね~~」

そんなことを言っていましたが、どうやら本当だったようですね^^;
めり込んでいないところもある
砂利が土にめり込んでいるのか?
この砂利たちは、いったいどこまで埋まっていくのでしょうね~?


話は変わりGREENPAINTの看板上の軒天井は板張りで

木の節が抜けて穴が開いているのですがそこに去年と同じスズメかはわかりませんが

今年もまた巣を作ったようです。
看板の上に
スズメが二羽
この真下、軒天の穴に巣を作った

グリーンペイント寺沢です


いよいよ上塗りまでを終えて外壁サイディングの凹凸模様を

塗り分ける2色塗装を行います!

この作業は神経を集中させて細かくこまかく
手が震えそうに
塗るというよりも描くといったほうが良い作業とでもいいますか

兎にも角にも気を抜けません!
集中力を持続させる!
毛先を斜めにカットした筆を使って慎重に描いていきます

筆入れも緊張しますがローラー塗りも緊張します



だけど・・・この緊張感がまた良かったりしたりして^^;

そんなにしょっちゅう行う作業ではないので

フレッシュな気持ちとでもいうのか、楽しいですね!(^^)!


一息つきながら遠巻きに見て確認、を繰り返す。。。
時には一休みも
塗り始めて徐々にお客様の意図していたイメージがつかめてきました

赤系の屋根とマッチして白系ピンクの目地が合います!

このイメージは予測できませんでした。。。が

センスの良い配色、勉強になりました。
無地一色が
こんな感じに!




このページのトップヘ