グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です。

外構も整ってきて少しずつではありますが

N○K 特別番組    「大いなる大地、自然界へと帰っていく建造物」から
同じく特別番組   「過疎の村に響く復興の木槌」ぐらいへの変化が表れてきております

余談はこのあたりで…

前々から何とかしたい、みすぼらしいな~と思っていた外装イメチェンにいよいよ挑戦です。

既存の外装は昔懐かしの波板トタン亜鉛メッキ処理、無塗装品ですね
25年も経つとこんなにも錆びるものなのか~~
いや、逆に25年ノーメンテナンスでこれだけ持ったのは優秀か、そちらの方が注目ですね。
亜鉛メッキって耐久性高いです、しかし剥離のリスクがあるのでペンキ屋は嫌う部材といえます。

ペンキ屋なんで本当は塗装できれいにしましょう~~と行きたいのですが
既存波板が・・・?波板なんで波打ってて当然なんですが・・・波板とは違ううねりがあるんです
経年劣化でたわんだものなのか、それとも大工さん?
これは塗装ではどうにもなりません・・・無理ですね。

この波板何かが変だ!?
「無理な時は諦めが肝心です!」。。。とはいきませんので塗ってもだめならば、張りましょう!!

ここでまた余談なのですが

外装材を張るとは、はたしてどちらの貼るであろうか?

権威あるYAHOO知恵袋の面々の回答
カテマスA氏から「云々カンヌン~~(長いので割愛)垂直加工は張るで水平加工は貼るということですよ」
B氏の意見「釘どめや固定は張る、糊や接着剤が貼るであります!」

じっくり時間をかけて読んだのですが、どれもごもっともな回答です。
建築業に携わり張ると貼るの明確な答えを持たないまま現在に至っている私でした。

さて、そろそろ本題に戻ります

カラー波板は昭和レトロ風になりそうなので却下!!
外装用ガルバリウム鋼板は値が張るので却下!!(←この場合も張るなんですね!)
木板材をよろい張り=塗装メンテナンスにどんだけ~~ってくらい費用かかります! 却下!!
透明波板を外装に!?=全部丸見えはちょっと恥かしい・・・(*´ェ`*)

このような議論、試行錯誤を繰り返した末、ついにみつけました。
外とシンプルなのですが値段も手ごろその名も「角波板!!」

足場手際良いですなんだよ引っ張っておいて角波か、とは言わないでね。

オフホワイト角波板、見た目結構かっこいいです
予算の都合があるので前面だけ張るのですがなんといってもコストが◎

ペンキ屋なのですがグリーンペイントの職人さんたちは足場をかけるのがとにかく早い!これは間違いなく自慢できるレベルだと思います。
※グリーンペイントでは塗り替えの際、自社の職人自社の足場材を使用して足場を仮設しています。

凹凸のない平面ですが20分で足場仮設完了です!!

各波板を張る際はしっかりレベルを取り縦のラインが曲がらないように気を付けます。

慎重に開口部を金属切断用ディスクグラインダーでカット、波板をカットした際グラインダーの切子が角波板の上に残っていると後で水分を含んだ時に点点と汚い錆び跡が出てきます。
意外と見落としがちなのですが白色トタンでは特に入念な掃除は必須です。

また純白のオフホワイト仕上げということで角波板のビス止めも後々錆が出ないステンレスビスを使用しました。


こうして角波板を張り終えるとまるで別の建物のように見えます

この倉庫は白と黒のコントラスト、モノトーン仕上げにしてみたかったので
完成イメージにどんどん近づいています。

※下の写真は破風塗装(黒色塗装)、窓枠塗装(バインダー後黒色塗装)、入り口扉交換等々行った後の写真でそれまでの工程をちょっとばかり、はしょっております。


オフホワイト綺麗です






グリーンペイント寺沢です。

前回から引き続き、地道に雑草を刈り、木を伐り外構造成が進んでおります。

大量に生えていた草を刈ってわかってきたのですが、以前に敷かれていた敷き砂利は大半が土に埋もれて倉庫前の駐車場は雨が降るとドロドロの水溜りになっています。

車もドロドロになってしまいます
それならば砕石を敷いて綺麗にしましょう!人力のみ!!

そうと決まればまずは砕石です
でも、砕石ってどこで仕入れるのか?
ホームセンターの砕石は、サイズが均等な見栄えのする立派な砕石でしたが「あの広い倉庫前に敷き詰めたらいくらかかるのか!?」費用がかさみます・・・


いろいろ探していると→ありましたありました
普段は道路工事や土木工事に卸している業者さんでしたが、個人さんにも快く砕石売ってくれました、ありがとうございます!

10tダンプ4台、凄い量の砕石です、「どこに使うの?本当に数量間違っていない?」と何度も確認されましたが4台分確かに入りました。

山盛りの砕石がダンプから降ろされ大きな山が4つ。既にこの時点で大きな取引を終えた安堵感を覚えたのですがそれもつかの間。。。

大量の砕石を買ったのでその後の地均しは自分たちでやりましょう
コスト削減は大切なことですよね、、し・・か・・・し・・・・・
軽く考えていたこの地均し作業が恐ろしく大変でした。人力のみでネコに砕石を積み、下ろして均すの繰り返し。本年度ダントツ一番!の重労働になってしまいました。

約60坪くらいの面積に砕石を厚み10センチくらいで敷き詰めるのがここまで大変だとは!
ダンプが降ろした場所から土地の隅の方へネコを使って運ぶ時の遠さ、重さときたら
手も足も全身痺れてしまいます。

夕方になり、「ヨーシッ!ようやく終わるぞ~~!」という頃に奥の造作模型会社の社長さんが現れ
「人力では大変だよ~言ってくれればタイヤショベルで均してあげるよ~」
と、終わり際の最後で一気にザザザザーと均してくれました・・・・・・・・・※は、早すぎる・・・
最後の達成感を持って行かれるという落ちまでついたのですが、最後まで人力でこなしたとしたら翌日体が動かなかったかもしれません。ありがとうございました

それにしてもうちの石森君(モーリーと呼ばれております)彼のタフさには本当に助けられました

大変な作業だったけど、その中で満点の笑顔ありがとうモーリー君!そしてお疲れ様でした。





満点の笑顔!
雨の日も水溜りなし!

グリーンペイント寺沢です。

新倉庫入手→ボロボロで草だらけ→そのままではとても使えない→大改装するしかない!!

安直ですがこんな経緯で倉庫改装に着手です。出陣!ですね


しかし、何年放置していたんだろうか・・・

昔の建物を見ていると想像力が掻き立てられます

賑やかに人が行き来している、活気にあふれていた往時を

いろいろなドラマ、思いで、あっただろうな~

うっとりと物思いにふけって幸せな時間です・・・


それでは現実に戻りますね。バリバリ刈っちゃいます!

草の育ち具合、凄いです!

いろんなところから大木生えてます!!

まずはこの植物群を何とかしましょう


札幌の工事シーズン真っ盛り6月こんな時に倉庫の改装、草刈、木こりをしている時間は・・・・・「正直、ありません!!」

  私  「誰か、助けてください!」

謎の男  「いいだろう助けになってあげよう!」??

強力な助っ人がいました!返事の主それはッ!!


私の父でした!
大木も御覧の通りです!
手伝ってとお願いしたら「暇だからいいぞ」と言ってくれました

ありがとうございます、本当に助かりました

しかし、70歳こえているのにまったく元気ですね。



このページのトップヘ