グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です



2F6畳間、階段踊り場、階段吹き抜けが施工完了したのを

施主様に確認してもらった際

思いのほか仕上りが気に入っていただけて^^

追加工事で残りの室内全部!!

の発注を頂くことが出来ました!!
トイレ塗装中
なのでさらに工区を分けながら作業続行していきます。
漆喰1回目塗装
1つの工区が終わったら次の工区に取り掛かる
防汚クリヤー塗料
今回東苗穂住宅では漆喰を2回塗装した後に汚れの付きにくくなる

防汚クリヤー塗装をオプション選択していたので

最終仕上げにクリヤーを塗るのですが
防汚クリヤー塗装
ここで改めて漆喰の湿度調節機能の高さを確認出来ました!
防汚クリヤ―は漆喰に吸い込まれる
クリヤーを塗装して数十秒でクリヤーの水分が漆喰塗装膜に

グングン吸い込まれていくのです、この吸水量は尋常ではない!
クロスの目に漆喰が厚く塗装されている
雨の日の高湿や、冬の結露水などを漆喰塗膜層が吸水して

晴れた日や冬の暖房で乾燥した室内に湿度を放出してくれるのが

ハッキリわかるほどの作用を示してくれます。
さらにマクロでは小さな穴が確認できる
昔から使用されている漆喰は本当に多機能ですね(^^♪
脱衣所塗装完了
キッチン塗装完了
2F六畳間❸塗装完了
2F六畳間❷塗装完了
2F踊場塗装完了
居間、和室塗装完了
この度はグリーンペイントに工事ご依頼頂き誠にありがとうございました!


グリーンペイント寺沢です。


引き続き東苗穂住宅の続きになります。

前日に塗装した2F6畳間のタバコヤニが強かった影響か?

部分的ではありますが部屋の角にうっすっらとヤニがにじんできていたので

にじみ箇所は再度シミ止めシーラーを塗装しておきます。
一部でヤニの再発が発生した
シミ止めシーラーを再度塗装した箇所はそれ以降ヤニが出てこなかったことから

一度のシミ止めでは止まりきらないタバコのヤニだったものと思われます。
玄関養生完了
玄関の養生作業完了
居間の養生風景

居間の養生作業完了とシミ止めシーラー下塗り施工
キッチンは大きな家具が多いので狭い^^;
キッチンは冷蔵庫や大型の家具が多いので

隙間を作りギリギリの幅で塗装していきます。
隙間に入り塗装します
お客様が居住している状態で塗装していくので

いっぺんに養生や塗装を行うと生活に不便が生じるので

作業を区画割りして1工区が完了したら2工区へ

という具合に作業を進めていきます。
RIMG7979
落ち着きのある漆喰白色
階段吹き抜けの漆喰塗装完了


グリーンペイント寺沢です


2019年室内塗装、第三弾!

東区東苗穂住宅を施工させて頂きます。
スクラム号に資材を積み込み
除雪作業と並行しての塗装工事なのでスクラム号の荷台は

積み下ろしを頻繁に行います。
東区東苗穂住宅室内
東苗穂住宅の塗装範囲は2F6畳間と階段踊り場、吹き抜け

玄関、1F廊下、脱衣所、キッチン、居間を施工する予定になっています。
家具を中央に寄せていきます
初めにスムーズな作業ができるように家具の移動から始めます。

移動の際は床フローリングや建具を傷つけないよう注意します。
塗料が付かないよう養生します
次に床、建具、移動した家具の養生を行い
カーテンレールを外す
塗装の際干渉するカーテンレールなども事前に外しておきます。
コンセントカバーなんかも外していきます
綺麗に塗装する下準備
コンセントカバーも取り外しておくと綺麗に塗装出来ます。
下塗りはシミ止めシーラーを使用
室内クロス壁はタバコのヤニで黄色くなっていたので

シミ止めシーラーを塗装するのですが、水性シミ止めなので

溶剤系に比較してシミ止め効果が弱く、塗料を厚めにたっぷり塗らないと

シミが止まらないこともあるので注意します。
階段吹き抜けは狭所用梯子を使います
階段吹き抜けは高さがあるので狭所用梯子で塗装していきます。
シミ止めシーラー塗装完了
階段吹き抜けも完了
シーラーはまだ良いのですが、階段吹き抜け部は見切りの無い

壁なので中・上塗りの漆喰塗装が心配です。^^;

このページのトップヘ