グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です!


札幌もようやく長い冬が明け雪解けも順調に進んでおります!

今年も3月末から塗替え工事がスタートするのですが

塗替え住宅の周りには若干雪が残っているので、足場仮設前に雪割りを行います。
西区八軒住宅の雪割り
一番最初にスタートするのが西区八軒住宅で現地に伺うと、建物周りの雪は
家の周りは雪が少ない
少なくなっていたが、屋根上にはまだ雪が積もっていて
屋根には結構の雪が残っている!?
積もっている雪をスコップで砕き、フラットにしておくことで雪解けを早めます。
雪を細か砕いていきます
良い感じになりました
屋根雪も細かく砕く
ほぼ同時に石狩市花川住宅も工事が始まるので雪割に伺うと・・・
石狩市花川住宅も雪割りしておきます
さすが、勾配屋根と思ってしまう量の落雪がある

この雪が自然に溶けきるには4月前半までかかりそうな量です^^;
建物裏の落雪量が凄い!
スコップでは全然進まないので用意したスノーダンプで

せっせせっせとお隣の空地へと雪を排出していきます。
スノーダンプで排雪です!
隣接している空き地は近隣の方々が排雪に使っているそうで

花川住宅の建物裏の排雪だけで、そこそこの大きさの雪山が出来ましたΣ(゚Д゚)
細かく雪も割っておく
着工1週間前くらいに雪割りしておくと、1週間後にはあらかた雪が解けているので

足場仮設がスムーズに進みます。

グリーンペイント寺沢です


去年の真夏、涼しさを求めて倉庫の床で昼寝をしたときに

天井を眺めていると・・・味気ないというか武骨な下地が剥き出し
これは倉庫の天井
倉庫なんで別に天井の下地がどうだっていいじゃないか、とも思えますが

気になってしまうと、どうにも気になるもので^^;
ちょうど鉄骨の上に足場板が乗りました
冬場は忙しくないので暇を見て倉庫内の内装工事をやってみよ~!と

丁度良いポジションに天井梁のH鋼もあり、4メートルの足場板が

ジャストフィットするではありませんか!
寸法を測り
足場板を横にスライドしていくと天井全面施工できそうです

早速、天井材になる石膏ボード「吉野石膏タイガーボード」を仕入れます。

ジプトーンとかも考えましたが、この面積に張っていくにはコストがかかりすぎる💦

タイガーボード9ミリ厚は1枚300円位で買えて、そこそこ軽いので作業性も良い。
石膏ボードを張っていきます
こんな感じで張っていきます
梁が無いところは足場を仮設する
寸法を切ってパタパタ張っていく、貼っている途中で気が付きました

せっかくボードを張るのなら梁を塗装するとさらにかっこ良いな(^^♪
ついでに梁もブラックで塗装
構造H鋼も艶消し黒で塗装します
急遽梁材を艶消しブラックで塗装することになりましたが

これがなかなかタイガーボードの黄土色と黒色がマッチして

良い感じに仕上がったのではないでしょうか!?
こんな感じになりました!
建物内が明るくなりました!
ちゃっかりLEDライトも増設^^;


寺沢です

流木の灰汁抜きも終わり、水槽内に注水して水草を植栽していきます。

流木を背景にセットして、背の高い水草は後ろへ

背の低い地面を這う水草は前へと植栽していきます。
今回はニューラージパールグラス
前衛草はニューラージパールグラスという種類で、前回のグロッソと同じく

上に伸びず、横に横にと広がっていく水草です。

パールグラスをピンセットでつまみ、ひとつひとつ植えていくのが

なんだか、稲の苗を植えているような感覚で楽しいですね。
ピンセットで植えていく
濁っていますね
注水後はかなり濁っていますが、数日で濁りも収まり徐々に姿を現します。
2日くらいで濁りが取れた
Co2添加もしているので順調に育ってくれるはずです。
Co2添加
光合成が始まりました^^



このページのトップヘ