グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です

手稲区住宅塗替えの続きとなります。

前回で外壁シーラー塗装まで完了。
シーラー乾燥後!
サイディング穴の中に浸透、固着作用のあるエポキシ樹脂シーラーを充填しましたが

乾燥後のマクロ撮影がこれです!!
カサカサだけどカチカチ感もある!?
見事に浸透していったようで・・・

塗装膜として見えないくらいに浸透、揮発したようです!

しかしながらよく観察すると破砕した穴から出ていた繊維が

シーラーの作用で固着しているように見えますね。

触ってみてもカチカチしています、浸み込んで固める

きっちりシーラーとして働いてくれております。


穴の中に水が入りにくくするために穴の深さを浅くしたい

そのためのシーラー、中塗り、上塗りという3回塗り

シーラーでの膜厚による穴埋めはほぼできていない。。。


中塗り、上塗りでしっかり埋めていくしかありませんね!

たっぷり時間をかけてローラー回数を増やす!

少しでも穴の中に塗料が入るようにと
中塗りは白色で
中塗り完了、結構埋まってる?
中塗り完了後の穴の様子
結構入っていますよ~いいんじゃないですか~~^^;
中塗り塗料乾燥前、いい感じです!
中塗り乾燥後の穴の様子
中塗り希釈率5%の低希釈にもかかわらず
この薄い膜厚感・・・既存塗膜が無くなっている箇所はこのようになるのです。
中塗り乾燥後、こ・これは!!
中塗り乾燥後、なんか痩せてる?
上塗りも希釈率5%最低量しかシンナーが入っていない高濃度塗料です。
※塗料メーカー指定の希釈率は5%~15%が多い。
上塗り、仕上げ色で塗料たっぷり塗りますよ~!
塗料乾燥前、これは行ったか~!
上塗り乾燥後の穴の様子
オオ~ッとここで一気に盛り返したー!!^^;
上塗り乾燥後、作戦成功であります!
弱溶剤系塗料の特性として中塗り後の上塗りは微小ではありますが

中塗り塗装膜を上塗り塗料の溶剤が溶かしながらの塗装となるため

中塗りよりも上塗りは多く塗料を使用してしまうのです。

塗料がすべらないという感覚、ローラーの回転が重くなる

塗料が伸びないのでその分多く塗料がのる

その作用か、しっかり穴が埋まってくれました。


これにて

【外装材の無数の穴を塗料で埋めて凍結膨張の脅威からしっかり守るぞ工法】

は無事完了致しました!!^^;

青みのある夕焼け


こんにちは寺沢です


いつも仕事の事ばかりですので、たまには違う話でもと思いまして(^^)/

グリーンペイントの社員紹介で書かせてもらっていますが

私の生まれ故郷は夕張です、昔懐かしのバ~リバリ夕張!ですね、古いッ!!
※バリバリ夕張をやりすぎて現在に至っている悲しい夕張の現状です。


日曜日、家族とどこに行こうか~?など話していると

私の両親と一緒に夕張に行こう!ということになり

みんな夕張に行くのも久しぶりだったので全員一致で夕張へ行くことに。


私が小学生の時、住んでいたころの夕張は炭鉱の閉山が続き

衰退していく街を肌で実感できるほど人口がどんどん減っていましたが

まだ繁華街とかもあってそこそこに賑やかでありました。


その後、父の勤めていた炭鉱の閉山と共に札幌に引っ越してきました。

夕張市は炭鉱産業に代わるものを模索し観光産業に力を入れていくのですが

まさに「バ~リバリ夕張!」などというキャッチフレ~ズで

CMを流しまくったり、狭い谷地に強引に遊園地を作るなど湯水のように

お金を使ってしまい、結果財政破綻となりました。


そんな夕張ですが、私には大切な生まれ故郷であり

小学生時代の大切な思い出がたくさん詰まっている場所です。


思い出と照らし合わせるように夕張市内を廻ったのですが

思い出と現実はあまりにもかけ離れて、「ここまでボロボロになっているなんて」

通常の過疎化だけではない夕張特有の状態ではないでしょうか?


市役所も入口はコンパネで塞がれているところもあり

外壁もボロボロに剥がれている・・・昔は立派な建物だったのに。。。

夕張市役所ボロボロになっていました
石炭の歴史村 水上レストランへと続く橋

平家物語「おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし・・・

ひとへに風の前の塵に同じ」なるフレーズがイメージに浮かびます。


夕張本町を離れ、私が生まれ育った地区に立ち寄り

子供の頃、よく遊んだプール跡がまだあることに驚き

柵をくぐりプールの近くで観察すると

コンクリート製の型にFRPらしきものを貼り合わせて防水しているようでした。

何よりも一番驚きだったのがプールに入る階段の手前にある手摺

ステンレス製でしょうが40年くらい経過しているのにピカピカです!

ステンレスには品番?なるものがあり安いステンレスはすぐ錆びるのは知っていましたが

いや~~高いステンレスって凄いですね~~!

このステンレス40年以上経過してます


炭鉱町って炭鉱が無くなると元の山林に戻っていく運命なのかもしれないけど

頑張れ!!我が故郷夕張!!

人工的に植えられた木以外で人が住んでいた痕跡がない



こんにちは スタッフNです

日が短くなりましたね。暗くなるのも早くて、こころなしかお腹がすくのも早くなったような。。。?

今日はアパートの駐輪場の鉄部塗装です。
錆をしっかり落とします

入り組んだ形をしている箇所のサビ落としや塗装は、重労働ですね。しかも、ずっと上を見上げながらは、結構ハードです。

ハードだからと言って休み休み作業するわけにいきませんから、みんな頑張ってます。




塗料を撹拌しています


塗料を撹拌していますね、工具を使っています。
塗料は混ぜて使う2液型のもので、使用する直前に混合してから使います。

この現場でも2液型を使用するため、ミキサーで撹拌です。
2液型塗料は1液型(混合せずにそのまま使用できる塗料)よりも、格段に耐久性に優れています。ホームセンターなどで市販している塗料はほとんどが1液型で混合の必要はなく、初心者でも塗りやすくなっていますが、耐久性を比べるとやはりイマイチ、ということになります。その分こまめにメンテナンスをしなくてはなりません。
ただ、DIYがお好きな方は市販の塗料で短いスパンで塗替えというのも楽しいと思います。色を変えて気分転換にも!

DSC01076
でもそろそろ自分で塗るのも面倒くさくなってきたなぁ。。と思い始めた方は!お電話ください

GREEN PAINT ホームページ

このページのトップヘ