グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です。


足場仮設後の次の作業シーリング打替え作業を行いました。

屯田住宅(お客様邸の仮称として)のシーリング劣化状態は

悪いほうだったと思います。前回施工時の何が起因しているのか
既存シーリングの劣化が進んでいます
定かではありませんが、沢山のシーリング打替え作業をしていて思うこと

シーリングの厚みが薄いと断裂が早まるのは間違いないとして

新築時、又は改修工事の際に施工されたシーリングが10年くらいで

ボロボロになる理由はシーリングの種類?というか材質とでもいうのか

どの様なシーリングを使用したかなどの履歴などほとんど無いので

正確には分からないのですが、既存シーリングを撤去していて

「このシーリングの硬さと質感は前に撤去したボロボロのシーリングと同じだな」
このシーリングは劣化が激しいほうだと思います
なんてことはよくあるので、使用したシーリングの性能が施工後の

耐久性を大きく左右することは間違いないと思っています。


そのようにシーリング材の性能も大きく影響する作業ですが

グリーンペイントでは既存シーリングの撤去具合の精度→薄皮まで

しっかり撤去することで既存シーリングからの層間剝離を防ぎ
既存シーリングをしっかり撤去しています
撤去した断面サイディング下地が出ています
外壁目地底面にはシーリングが接着しないバッカー材を使用し

3面接着を防止し、さらにさらに厚く、太く施工することでシーリング性能を
RIMG2426
最大限に生かせるよう施工しております。
目地シーリング完了
窓廻りシーリング厚みも十分持たせてあります!
またグリーンペイントで使用しているシーリングは

施工後の1、3,5、7年と経年劣化を確認している

確実な性能を発揮しているシーリング材を使用しております!!


シーリング施工はとても大切な作業です

シーリングの劣化でお悩みの場合はどうぞ

グリーンペイントにお声掛けください!!



グリーンペイント寺沢です


札幌の雪解けも進みグリーンペイントの仕事も本格的にスタートです!

去年からご予約いただいておりました北区屯田、住宅塗装の足場仮設から


気持ちの良い春の青空!!
空がきれいです
未だ空き地には雪が残っていますが建物周りにはほとんど雪もなく・・・
建物裏にはまだ雪が!
雪あるじゃないかッ!・・・しっかり除雪していました^^;
手際よいですね
通常の2階建て、かつ敷地スペースも十分あるのでラクラクですね~

みんなも慣れたもので手際よく足場を組み立てていきます。
足場仮設作業は大好きです(^^)/
朝に倉庫で足場を積み込んでからの足場仮設で

通常の塗装工事が完了した足場を解体してからの仮設ではないので

比較的早い時間に終えることが出来ました。
RIMG2394



グリーンペイント寺沢です


5年前に外壁塗装と外壁目地、窓廻りシーリングを施工させて

頂いたお客様邸へ別案件の見積りに伺いました。
5年前にお世話になりました
今回の見積りは母屋とは別の倉庫屋根塗装だったのですが

5年前の母屋塗装がどうなっているか気になりまして

ちょっと緊張しながらの確認^^;


当時の工事内容、外壁は窯業系サイディングでそれほど傷んではいませんでしたが

外壁目地と窓廻りのシーリングの劣化が進んでいました。

築年数は30年以上でモルタル壁の上にサイディングの新規張り工事を

15年前くらいに施工したそうで10年以上たつとサイディングは大丈夫でも

シーリングはボロボロになっていることが多いですね.。


艶はまだまだあります!シーリングも状態が良い!
煙突柱に施工した微弾性マスチック厚付け仕上げ
爪跡が残る 弾性が薄なわれていませんね
モルタル外壁の上にサイディングを張っているので窓枠の出幅が少ない

よって窓廻りシーリングは三角シーリングを施工しているので

シーリングの厚みと幅が凄いですが・・・
窓廻りシーリングは耐久性抜群の施工です
改めて思い知らされますが「シーリングは厚みと幅が命!!」

大きく書かせていただきましたが^^;

住宅塗替えの際に既存シーリングを撤去していて毎回思うこと

シーリングが断裂している箇所はほとんどが厚みが薄いか幅が狭い
目地シーリングもいい感じです

グリーンペイントでは幅と厚みを十分持たせた耐久性の高いシーリング施工を

行っております。シーリング工事は薄く狭く施工した場合と厚く太く施工した

場合とではシーリング材料使用量に倍以上の差が出てしまいますので

同じシーリング打替え工事でも、どれだけ厚く太くシーリングを施工するかが

大事な工事となります。



このページのトップヘ