グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

2018年03月

グリーンペイント寺沢です


去年の真夏、涼しさを求めて倉庫の床で昼寝をしたときに

天井を眺めていると・・・味気ないというか武骨な下地が剥き出し
これは倉庫の天井
倉庫なんで別に天井の下地がどうだっていいじゃないか、とも思えますが

気になってしまうと、どうにも気になるもので^^;
ちょうど鉄骨の上に足場板が乗りました
冬場は忙しくないので暇を見て倉庫内の内装工事をやってみよ~!と

丁度良いポジションに天井梁のH鋼もあり、4メートルの足場板が

ジャストフィットするではありませんか!
寸法を測り
足場板を横にスライドしていくと天井全面施工できそうです

早速、天井材になる石膏ボード「吉野石膏タイガーボード」を仕入れます。

ジプトーンとかも考えましたが、この面積に張っていくにはコストがかかりすぎる💦

タイガーボード9ミリ厚は1枚300円位で買えて、そこそこ軽いので作業性も良い。
石膏ボードを張っていきます
こんな感じで張っていきます
梁が無いところは足場を仮設する
寸法を切ってパタパタ張っていく、貼っている途中で気が付きました

せっかくボードを張るのなら梁を塗装するとさらにかっこ良いな(^^♪
ついでに梁もブラックで塗装
構造H鋼も艶消し黒で塗装します
急遽梁材を艶消しブラックで塗装することになりましたが

これがなかなかタイガーボードの黄土色と黒色がマッチして

良い感じに仕上がったのではないでしょうか!?
こんな感じになりました!
建物内が明るくなりました!
ちゃっかりLEDライトも増設^^;


寺沢です

流木の灰汁抜きも終わり、水槽内に注水して水草を植栽していきます。

流木を背景にセットして、背の高い水草は後ろへ

背の低い地面を這う水草は前へと植栽していきます。
今回はニューラージパールグラス
前衛草はニューラージパールグラスという種類で、前回のグロッソと同じく

上に伸びず、横に横にと広がっていく水草です。

パールグラスをピンセットでつまみ、ひとつひとつ植えていくのが

なんだか、稲の苗を植えているような感覚で楽しいですね。
ピンセットで植えていく
濁っていますね
注水後はかなり濁っていますが、数日で濁りも収まり徐々に姿を現します。
2日くらいで濁りが取れた
Co2添加もしているので順調に育ってくれるはずです。
Co2添加
光合成が始まりました^^



グリーンペイント寺沢です


本日は大塚刷毛主催のマルテーフェアという

塗装工事に関わる塗料店、工具メーカーなどが集まって

新商品説明や売り出し商品の大安売りなどが行われる年に一度のイベントに来ています。
マルテーフェア札幌会場
会場はアクセス札幌、いつもお世話になっている塗料店からの招待券が

2枚届いていたので職長斉藤氏と2人で行ってきました。

日曜日だったこともあり、かなりの人がいます
沢山の来場者が来ていますね
早速ブースを見ていくと、初めに目に入ったのがDOGYUというのぼりの土牛産業

土牛産業は関東横浜でお世話になっている曽根塗装店、店主曽根さんが

土牛産業の社長と商品開発について熱く語っている姿をまじかで見て

大手工具メーカーの社長がいち塗装店まで出向き意見交換しているとは

土牛産業の社長もとても仕事熱心な方だと思いますが

それにもまして曽根さんの人脈というか業界から寄せられる信頼の厚さに

驚いていたのをDOGYUという字を見て思い出しながらブースを後にします^^;
土牛産業は特殊な工具が多いですね
続いて大塚刷毛の新商品かな?【ふくろう】なる刷毛を販売員の方から説明を受ける

刷毛の厚みやこしもあり屋根塗装に合う良い刷毛でした。
屋根塗装によさげな刷毛
ぐるぐるブースをめぐり楽しくて時間も忘れてしまいますが

塗料コーナーに立ち寄り塗料メーカーの説明を受けていると

オスモ塗料のコーナーが目に留まり、オスモと言えば=自然塗料というイメージが

あるのですが自然塗料と聞くと耐久性は大丈夫なのだろうか?

と思ってしまいますがオスモ塗料の樹脂成分と顔料の説明を受けると

とても納得のいく内容で、その時に分かりやすく説明するための

砂時計のような見本が良くできていて写真を撮らせてもらいました。
オスモの説明はためになりました!
会場内を一通り見てから、ブオン~ブオオ~~ンッとオフロードバイクのような

いい音を響かせているブースに立ち寄ると・・・機会を背中に背負いこんだ人がいる
物々しい格好の販売員さんがいる
かなり目立ちます、近づいて観察すると発動機付きの研磨機のようで

背中のエンジンを動力に立ったまま研磨作業が出来る仕組みのようですね。
エンジン付き研磨機!
面白そうだったので私も装着させてもらって動かしてみると

マシンは思ったよりも軽く、夏場の公園などで草刈りをする機械と似た構造で

右手の肘あたりに当て具が付いているので草刈り機よりも安定性が良く

エンジン出力なので電動ディスクグラインダーよりも力があるように感じられます。
私もお試しで
前にこのタイプの機会を使っている同業者の方の話を聞いたことがあったのですが

その時はグリーンペイントでは使うことは無いだろうな~~などと思っておりましたが

試乗?ではない試運転?何だろう、実際に使ってみないとわからないもので

とても面白い機械でした。
これは!現場で使える!!
カタログやパンフレットそれから試供品を沢山頂き、最後には抽選券で

油そばと体重計を当てることが出来ました、体重計は大当たりだったかもしれません^^
沢山貰ってきました
これは大当たりか?
札幌も雪解けが進み、いよいよ春が近づいていますね~
アクセス札幌

このページのトップヘ