グリーンペイント寺沢です


北区屯田住宅と並行する形でグリーンペイント職長斉藤氏の担当する

工事の紹介もさせていただきますね!

幾分、私の担当ではなかったのでザックリとしたタイトルとなっていますが^^;

手稲区曙住宅(お客様の仮称として)のお客様は平成20年に屋根塗装を

施工させていただいたリピートのお客様で、あれから9年も経つのか~~~

9年後にもう一度グリーンペイントにお仕事をご依頼いただけるなんて

本当にうれしい限りでございます!ありがとうございます!!ヽ(^o^)丿


私は足場仮設と足場解体しかうかがえなかったので

その時の報告をさせていただきたいと思います。
正面以外は特に問題もなく
まずは足場仮設ですが・・・この足場仮設は難しかったです、はい!

一見すると実に普通の形状なのですが、建物正面の下屋がッ

なんというか普通に壁の途中から突き出している屋根なのですが

屋根の勾配が急ッ!プラス下屋上壁の高さが・・・高いッ!!

この下屋の長さというか幅?も6m以上ある

屋根の上に単管加工を単独で組むと物凄い不安定になる。。。
正面のこの下屋が難しかった
事細かに説明することが不可能なくらいにややこしい足場になり

出来上がりの形状はちょっとしたSASUKEのミニステージのように^^;
※足場仮設していると「これSASUKEに使えそうな形だな~」などと一人ニヤケたりしています(笑)
SASUKE-ミニステージのような
工事はちょうど2週間くらいで完了して足場解体にも参加しました。

自社のことながら感心するくらいに足場作業の手際が良い!
職長斉藤氏、ご苦労様です!
複雑な形の足場でしたがAM11:00前に作業完了でき
10:58足場解体完了です
次の北区新琴似住宅塗替え工事へと移動

新琴似住宅(お客様仮称)もありがたいことにリピートのお客様であります!
引き続き北区新琴似住宅足場仮設です
PM5:40には足場仮設と飛散防止メッシュシート張りまで無事完了
17:40足場仮設完了です!
雨の降りしきる中みんなご苦労様でした!

そして当社の雨の日足場仮設・解体作業にご理解してくださるお客様

本当に感謝いたします!ありがとうございます!

手稲山にはまだ雪が残っていますね~