グリーンペイント寺沢です


本日は屋根塗装見積りに伺っております。

梯子をかけて屋根上に上がってみると・・・

メチャメチャ剥がれていました、屋根塗装が。
塗装剥離が前面に発生
剥がれた所を観察すると前回の塗装も剥がれているが

前々回の塗装も剥がれている!
かなり剥がれていますね
2回分の屋根塗装が剥がれているようで

一番最初の屋根は工場出荷時の緑色の塗装

その次に黒色で初めての塗替え→さらに黒系色で再度塗替え→現在に至る
緑→黒→黒系の順に塗ったようですね
剥がれた原因、はっきりは特定できませんが

・屋根塗料の希釈が多すぎたのか?

・密着性に劣る1液タイプの上塗り材を使ったからか?

・研磨による足がかりを作らずにチョーキングした既存塗膜に上塗りを直接塗ったか?

剥離跡の旧塗装膜には研磨の跡が無かったので

下地処理を行わないで塗装したものと思われます。
剥離したと所にはサビも出てきています
改めて下地処理の大切さを感じますが

屋根塗装の下地処理、ひじょ~~に大切であります!!

経年劣化した屋根塗装膜にはチョーキングした粉化塗膜層や浮き塗膜、サビ、コケ

成分不明の黒い物質!?(この黒い物質は結構の確率で屋根にこびりついています)

このようなものが付着している屋根既存塗装膜に研磨処理無しで

塗装すると密着力の強い2液混合型塗料でも剥がれます。


屋根全面をサンドペーパーで隅々まで研磨するグリーンペイントの屋根塗装

屋根全面を1回塗装するのと同等の時間と手間をかけて下地処理を行っております。

雨、風、雪、太陽の影響をまともに受ける屋根の塗装は外壁と比較しても

高い塗装品質が必要になり、塗装品質が要求レベルに達していない場合

屋根の塗装剥離や早期のサビ発生につながります。

グリーンペイントでは経年劣化のデータを元に確実に屋根を保護する

屋根塗装をご提案させていただいております!

屋根塗装をご検討の際には是非グリーンペイントにお声掛けください。
屋根からの景色