寺沢です!


本日は待ちに待った釣りDayです!

最近海釣りではあまり釣果が上がっていないので

フィールドをガラリと変えて渓流釣りを楽しんでみようかと思いまして(^^♪

元々私は夕張の山奥育ちなので子供の頃から川釣りは大好きで

友達とよく釣りに行っていたのですが

夕食時にユーチューブをボ~~ッと眺めていると

「夕張でニジマス40㎝オーバー!?」などと言ってバンバンニジマスを釣っている?

そんな馬鹿な!夕張の川に虹鱒がいるわけない

子供の頃、色々な場所で釣りをしたがドジョウ、川カジカ、ウグイ

ナマズ、フナ、ヤツメウナギ←これはレア^^;

上記の魚しかいなかったはずです、間違いない!

虹鱒や山女、岩魚なんていたならば、もっとはりきって釣りをしていましたよ
ドジョウやウグイに失礼ですかww

まさか夕張で釣れるとは?帰郷も兼ねて実証してくるしかありません^^;

はりきってAM4:00に札幌出発です・・・なぜでしょうか?
大物に期待してAM4:00札幌出発
楽しいときは何時に起きても眠くないもので人間とはげんきんなものです。。。

AM5:30現地到着、子供の頃に遊んでいた川ですが
AM5:30現地到着
思った以上に渓流感があり「こんなところあったけな~?」
地元にこんな渓流チックなとこあったかな?
などと考えながら糸を垂らすと早速のヒット!

小ぶりですが虹鱒です、やっぱりあのユーチューブは本当だった(笑)

まさか子供の頃に遊んでいた川で虹鱒が釣れるとは
早速に虹鱒ヒット!?
ウキウキしながら上流へと登っていくと、見覚えのある黒い塊がある

明らかに石とは違う質感、近寄って確認すると石炭でした。
この黒い塊は?
この大きさだと隗炭(かいたん)と呼ばれるサイズです
さすが夕張、石炭が川に落ちている( ゚Д゚)
河原に石炭が落ちているあたりも石炭の町、夕張を思わせますね。

さらに上流にはトロッコ→炭鉱の坑道内を走っていた炭車らしきものまで
もっと凄い物も落ちている?
ありました、私の知っている炭車よりかなり小さいので炭車なのかどうかは

分かりませんが、炭鉱に関係している物だということだけは自信を持って言えます
※このシチュエーションならば誰でも自信を持って言えますよね(;^ω^)
これはきっと炭車と呼ばれるものだと思います
その後も着実に釣果は上がり続け20匹以上は釣れたでしょうか
これじゃあ大きさがわからない?
釣果を楽しみすぎたせいで小さな個体の針呑み込みが数体あり

リリース出来なかったのが反省点でしたが以後気を付けることとします。
川魚は釣り上げ後短時間で変色するようで体色が悪くなった
釣り上げた魚たちですが岩魚が一匹白い斑点のあるもので
白い点々は岩魚かアメマス(たぶん^^;)
虹鱒は大きくなるとはっきりわかりやすくなるのですが
大きいものはすぐに虹鱒とわかりますが
小さな個体の内は山女と同じ縦長のパーマークがあるので

見分けにくいのですが虹鱒には背びれと尾びれにも小さな黒点があるので

今回の釣果では山女は含まれていませんでした。
小さい方はパーマークがあるので虹鱒と山女の区別が難しい?
渓流釣りは自然の中で釣りが出来るので環境を楽しめますが

ヒグマとの遭遇率も高くなるので用心して楽しみたいと思います。