グリーンペイント寺沢です


GW連休明けには札幌市東区伏古住宅の足場仮設から始まり

凹凸無しの四角い住宅の為足場仮設は思いのほか順調でした。
GW明けの東区伏古住宅
まずは窯業系サイディングのシーリング撤去に取り掛かるのですが

目地シーリングには細かいひび割れが多く、窓廻りシーリングは

ねじれが発生していてグニグニした表面になっている所が多い状態です。
目地シールには細かいひび割れ
この【グニグニ】と表記させて頂いている状態は経験的に窓廻りシーリングの

角部位に発生していることが多く、横、縦両方の動きに追従している間に

あのような形状になるのか?それとも前にも書かせてもらった特定の

シーリングメーカーの商品を使ったことによる影響か?
窓廻りシーリングはグニグニになっている?
7:3で後者を押したい私の持論ですが、あくまでも持論であります^^;
※あくまでも・・・とは
  あくまでも持論なのでそこのところどうぞご了承お願い致します^^;
  あくまでも持論を押し通させて頂きまッスッ!!( ゚Д゚)
  あくまでも持論を持ち続けていたい私、飽くことなくどこまでもー|д゚)
  ↑ 最後はかなり強引でした💦
あくまでもってすごい言葉ですね~^^

シーリングを撤去していくと!

良いのか?悪いのか?よくわからない目地底バッカー材が出てきました

窓廻りなどの目地が深い所などに多く使われる丸バッカーが折りたたんで

使われている、サイディング模様目地で板材が浅くなっている所にバッカー材を抜いて

厚みを確保しているのだろうか?手間をかけているのは間違いないが

良い手間かどうかは非常に微妙である、という初期の評論。
シーリングを撤去すると・・・
サイディング目地に丸バッカー?それも歯抜けに
撤去作業を進めていくと撤去したシーリングの断面がまるで・・・

子供の頃に一世風靡した歯磨き粉アクアフレッシ●のようです!

白色は虫歯予防!青色は口臭予防!1本で二役!!飛びつきました^^;
撤去したシーリングは厚みに大きなばらつきが
何層あるのか!?
当初の2色バージョンから追加の赤色、歯石予防が付いて3層になったのですが

それを上回る4層でしょうか?1層目グレー2層目ホワイト3層目またしてもグレー

最後の4層目ホワイト、それも激薄の増し打ち工法です・・・

最薄部では1㎜位になっている様にさえ見えますね。

また、手間のかかった目地底バッカー取付も良くない方向に功を奏してしまい

いびつな撤去シーリングの形をしています、このようないびつさは

シーリングの追従性能にも悪影響を及ぼすと考えられ、シーリング撤去作業終盤では

手間のかかった目地底バッカー材取付の評価は

【良くないバッカー取付け】となりました。。。

3、4層目の激薄の増し打ち工法も2層目の劣化し粉化したシーリング表層に

密着しておらず引っ張るとペリペリ剥がれてしまう状態でした。
表層の増し打ちシーリングは簡単に剥がれる状態
このようにシーリング撤去作業を進めていくと撤去した際になにか

湿ったカビのような臭いが微かにしており、撤去した目地断面も湿っている様に

見えます、劣化したサイディングは部分的に張り替える予定でしたので

撤去してみると・・・かなり水気を含んでいるのが分かります
劣化サイディングを剥がすと・・・
撤去板材の裏側を触るとヒンヤリ湿っている?

水分計で計測すると20.9%!別の場所では計測不能の表示が出る?
サイディング裏面は含水率20%越え!!
計測不能の高い含水率箇所も
急遽工事をストップし施主様に事情を説明すると新築施工したハウスメーカーに

サイディング劣化で過去に数回、部分張替をクレーム工事で

対応してもらっていた経緯があったそうで現状から外壁の塗装工事は中止となり

今回の原因はサイディング内側に本来設けられているはずの通気層が

断熱材(シート状のグラスウールのような物)の固定が上手くいっておらず

ずれたり膨らんだりして各所で通気層を塞いでしまったようで

サイディング内部の通気不良により内部結露が発生し、防水処理されていない

サイディング裏面から浸水しサイディング表面まで達し、浸水による劣化と

冬期の凍結膨張作用によって板材の欠損にまで進行したようです。

通気不良による問題を抱えた窯業系サイディングは表層にコーティングを行う

塗装工事を行えば行うほど内部結露が抜けにくくなり被害が拡大します。

内部通気不良は外からの目視だけで見抜くことは難しいのが実状ですが

最大限の知識と有効な点検、それと実は一番重要!勘!カンです

カンは経験、見聞した知識、智慧によって生まれるものだと思っています。

これらをフル活用して通気不良外壁に塗装をしてしまう、という最悪の事態

を防ぐように常に細心の注意を払って仕事をしております^^
今年も恒例の^^
スズメたちが巣作りを始めたようです^^