グリーンペイント寺沢です


除雪作業の合間を縫い着々と整備類を進めていきます。

塗替え工事には絶対必要な高圧水洗浄機
洗浄機のメンテナンスを始めます
去年春にオイル交換したので約8カ月くらい経過した状態です。

車等に比べて毎日使用するものでもないので

それほど劣化も進まないのでは?とも思いますが
ポンプのオイル汚れています
外から確認できるポンプオイルがそこそこ汚いです・・・
エンジンオイルも十分汚れている
エンジンオイルの方もガソリンエンジンにしては汚れている様に見える。
オイルドレンボルトを外すと
オイルドレンを外すと・・・
これは汚い^^;
こ・これは・・きたない・・・^^;
8か月分でこの汚れ方とは・・・
ガソリンエンジンでこの黒さ、月に2~3回使用

1回当たり長くて5~6時間程度、それが8カ月でここまで汚れるとは

このタイプの小型4サイクルエンジンは車のような大型エンジンとは

なにかシステム的なものが違うのかもしれないな~なんて

物思いにふけりながら作業を続けます。(;^ω^)
続いてポンプオイル
続いてポンプオイルの交換、高圧水洗浄機のポンプ循環オイルは

ガソリンエンジンオイル指定になっているのでエンジン、ポンプが

一種類の同じオイルで済むので楽ですね。
ポンプオイルはそれほど汚れていない
こちらはそれほど汚れていない、ポンプ機械の潤滑だけなので

当然と言えば当然でもありますが
これがまずいんですよ!
ここで要チェックッ!!これは非常に危ない状態です

なにが危ないのか?それは・・・←ここが一番熱を入れて説明したかったΣ(゚Д゚)

オイル注入孔が上向きにあり、その周りにゴミ達が待ち構えている

雑に扱うとゴミがポンプ機械部に混入し、硬いゴミの場合故障を起こしかねない

シチュエーションです、神経質にかつ的確にこのゴミ達を除去します。^^;
神経質に取り除きます( ゚Д゚)
ゴミを一粒たりとも落とすまいッ、なんて集中していると・・・

手術を生業とするお医者さんはどれくらい神経を集中させることに

労力を注いでいるのか?考えただけでも恐ろしい。。。程度が違いすぎますが^^;
オイルは安価品で十分です
新しく入れるオイルは値段の安めな汎用品オイルで十分です。

一部の高性能マシンを除いてたいていの場合は

値段の高い高級オイルを2回交換するよりも、安い汎用オイルを3回交換したほうが

機械寿命は延びるようで、マメなメンテナンスが一番です。
ファンネルを使ってこぼさないように
エンジン内も綺麗になりました
すっかり綺麗なオイルになりました、この満足感、達成感はやめられません。^^