グリーンペイント寺沢です


今年も冬期間限定で開催される塗料メーカー各社の説明会へ

参加させて頂きました。
去年と同じ札幌コンベンションセンター
ハイソリッドシリコン屋根塗料PSマイルドSコートの塗料メーカー

水谷ペイント㈱の説明会、去年と同じ札幌コンベンションセンターです。
水谷ペイントマスコットキャラクター?
会場入り口には水谷ペイントのマスコットキャラクター?がいました

去年はいなかったような気がしましたが、会場の場が和む感がありますね。
参加者も去年と同じくらいでしょうか?
説明会参加者数は去年と同じくらいでしょうか

水谷ペイント㈱は塗料の成分をマニアックに解説したり

業界のつっこんだ話が聞けるので個人的に楽しみな塗料説明会です^^
新商品!!という目新しさは特になく^^;
画期的な新商品が出ました!という趣旨の説明会ではなく

商品ラインナップは去年と変わりない感じでしたが
この情報が知りたかった!
当店で取り扱っている屋根用塗料のPSマイルドSコートの説明もありました

トップコート1回塗りで2回塗りと同等の膜厚が確保できる高固形分塗料なのですが

厚膜仕上げの為、夜露による艶引け、白化現象への対応に苦労しましたが

新型塗料は硬化促進剤の添加でより完成度を高めたようです・・・が

PSマイルドSコートの表題の横にある「見た目が重要!」ってΣ(゚Д゚)

「見た目も重要^^」や「見た目は重要(^o^)/」の方がまだ良いのでは~?

見た目が重要と書くと、見た目しか良いところがないと思いませんか?^^;


説明会の後に、いつもお世話になっている塗料販売店担当の方から

水谷ペイント㈱の塗料開発部?の責任ある方との席を用意していただき

PSマイルドSコートの詳しい解説を聞かせて頂くことが出来ました。

説明会資料の作成者は「見た目が重要!」なんて書いていましたが

高固形分塗料=ハイソリッド塗料は2液混合型塗料で主剤と硬化剤からなり

ほとんどの塗料で、主剤より硬化剤の方がグラム当たりの単価が高く

硬化剤は主剤よりも高価な材料であり、PSマイルドSコートの硬化剤量は

通常2液混合型屋根塗料の2倍の量を使用することからだけでも

原材料費の高い塗料だということが分かります、さらに

原価の安い基材顔料の配合率が低い等々・・・

難しくなってしまうような話ばかりをたくさん聞くことが出来ました!


結論=PSマイルドSコートは原価の高い高品質な成分を多く使っている

塗料メーカーとしてはそれほど儲けの出ない塗料ではあるが

施主様には費用対効果の高い優秀な塗料であります!とのことでした。^^
大きな建物ですね~