グリーンペイント寺沢です


6月中旬は手稲区前田住宅の施工です。
手稲区前田住宅
前田住宅は10年前当店に屋根塗装をご発注頂いたリピートのお客様になります。

いつもグリーンペイントに工事ご依頼下さり誠にありがとうございます!
足場仮設完了
高圧水洗浄が終わると既存塗装が所々大きく剥離しました。
外壁に大きな既存塗装剥離が発生している
窓下ばかりにこのような剥離が発生していることから

窓廻りからの浸水による剥離と考えられます。
原因は窓手摺付け根
ビスを外して壁から浮かせた状態
建物2Fにはアルミ製で高さ50㎝位の手摺が取り付けられていて

このような場合は大抵、前回塗装時も手摺を外して塗装しておらず
新築時の塗装のみのようです
新築時からの塗装のままだったり、手摺取付けビス穴が動いて大きくなっていたりと

浸水の可能性が高くなっている場合があります。

長い釘を使って止めている場合は外すのに苦労しますが

今回はビス止めだったので簡単に外すことが出来ました。
外装の押さえ釘があちこちで出ている
その他に窯業系の外装材を止めている釘が経年の影響からか

飛び出してしまっている箇所が沢山あり
打ちなおして
各所ハンマーで釘の打ち直しを行いました。
沢山あります
塗装間の下処理としてシリコンシーリングの処理もあわせて済ませておきます。
シリコンシーリング処理
下地処理が終わり初めに下塗りですが、今回はエポキシ系の

密着性を強化した微弾性フィラーを塗装します。
外装材の押さえ金物の隙間
微弾性フィラーは細かい亀裂や隙間などは埋める作用もありますが

埋まりきらなかった隙間などを補修材を使って充填しておきます。
外壁補修材を充填しておく
それから色違いでの中塗り塗装。
中塗り塗装、濃いグレー!?
中塗りに調整した色が想像よりも濃くて上塗りの隠ぺいを心配しましたが

無事隠ぺいすることが出来て一安心^^;
上塗り塗装、中塗りの色がちょっと濃かった^^;
外装上塗りはラジカル制御型水性シリコン塗料仕上げ

レベリング性能が高いのでなめらかな艶のある塗膜を形成するのですが

その流動性ゆえにダレやすいので施工では気を使います。
ラジカル制御水性シリコン仕上げ
剥離箇所の補修後もあまり目立たない感じで仕上りました。
剥離跡の補修もあまり目立っていない
屋根は全面研磨処理に赤錆色の錆止め塗装を施工後
屋根赤錆色サビ止め塗装
ハイソリッドシリコン塗料での仕上げ、毎回のように宣伝していますが^^;

2液型ハイソリッドシリコン塗料はとてもコストパフォーマンスが高く

厚い塗装膜が付くことから高い耐久性も期待が出来ます!
2液ハイソリッドシリコン仕上げ
今回もグリーンペイントに工事ご依頼頂き

誠にありがとうございました!!
施工完了です