グリーンペイント寺沢です


4月中旬は篠路住宅完了後に東区東苗穂住宅の施工が始まりました。
R0013854
東苗穂住宅は去年屋根塗装を施工させて頂いたリピートの

お客様になります。

去年に引き続き、再度ご発注いただき誠にありがとうございます!
R0013855
東苗穂住宅は築年数が10数年と新しい住宅で

外壁はガルバリウム鋼板と窯業系サイディングを組み合わせた形状です。
R0013856
今回施工するのはガルバリウム鋼板に施工されてある端末シーリングの

打ち換えになります。

写真のようにとても細く、薄くシーリングが施工されてあるので

新築からものの数年で白っぽく風化して、断裂したのではないかと思います。
R0013857
既存シーリングは表層がボロボロになっているので残してしまうと

密着性に影響が出るので撤去します。
R0013867
ガルバリウム波板の形状も考慮してマスキングテープを張っていきます。

既存シーリングと比較して幅、厚み共に3倍程度大きくシーリングを

打ち込んでいきます。

シーリングは厚みと幅が多くなると耐久性が大幅に高くなります。
R0013859
過去にシーリング工の知り合いと話をしていた時に

「ガルバリウム波板のシーリング施工は恐ろしく大変だ」と聞いて

「そうなんだ~~」と何気なく返事していたのですが
R0013860
なるほど、この波板に合わせてテープを張っていくのですが

凹凸に合わせて張ったテープに隙間があるとそこにシーリングが入り込み

汚い仕上げになってしまいます。

この凹凸が1cm間隔位でちょうど私の人差し指先端がギリギリ入らない位の

幅で凹部の両角に隙間なくテープを張っていくのが

知り合いのシーリング工が言った通りに、恐ろしく大変でした(^^;
プライマー塗装
プライマーを塗ってからシーリング打ち込み、ならし作業
R0013863
R0013864
縦方向シールは問題ありませんでした
R0013866
R0013865
横方向のシーリングはならし作業も恐ろしく難しい

手首と指先を使って8の字を書くような動作を延々と繰り返す

マスキングテープ上にシーリングが厚く残ると剥がすときにひげが出るので

神経をすべて集中した作業となりました。
R0013877
難しい作業でしたが、シーリング機能としては既存シーリングと比較して

3倍以上の耐久性を確保できたと思います。R0013878_LI
この度は再度グリーンペイントに工事ご依頼いただき

まことにありがとうございました!!