グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

カテゴリ : グリーンペイント 倉庫のお話

グリーンペイント寺沢です


正月も間近となり倉庫の大掃除と正月飾りの準備をしています。

比較的まめに掃除をしていたつもりだったのですが

本格的に掃除をすると出るわ出るわ、やりがいも出てきます^^;
1F倉庫も綺麗になりました!
倉庫には大量の塗料缶が置いてあるのですが、忙しい時期は塗料が無くなると

新しい塗料缶を補充して積み上げていくわけで

その塗料缶を出して奥を覗くとありますね~ホコリ!

棚にしまってある道具もすべて出して大掃除

1Fの倉庫だけで1日以上かかりました^^;


2F事務所もしっかり掃除。

ここは今年に新設した所なのでそれほど汚れやゴミもなかったのですが

自慢のカウンターを水拭き、換気扇の羽根も綺麗に吹き上げると

掃除をした後の良い香り、気持ちがいいですね~~
綺麗になると気持ちが良いです
大晦日も近いので正月飾りをセット!
鏡餅もセット
しっかり戸締りをして新しい年明け、来年もがんばりますのでよろしくお願い致します。
入口にはしめ飾り
それでは皆様、良いお年をお迎えくださ~~い!!(^O^)/
初日の出?ではありません^^;


グリーンペイント寺沢です


最近ご無沙汰になっていた倉庫改修でありますが

雨の日を利用、意を決して大工事に着手する決意が固まりました!


大げさなくだりでありましたが「倉庫を明るくしたい」・・・

Q 明るくするとはどういう意味だッ?

A 窓ガラスに防犯ミラーフィルムを貼ったので暗い!※あたりまえですね


早速、構想を練っていきます※構想を練るの大好きです


Q 窓を増やすか?

A いやいや防犯センサー付いているし、また鉄格子付けたり大変すぎます

そして防犯ミラーフィルムを貼るとまた暗くなるでしょ!そりゃあそうだ^^;

窓を増やすのは無理だなっと。。。


Q 屋根を加工して天窓付ける?

A 素人がやったら漏水、収集つかなくなって通年雨漏り倉庫になるかも?

天窓明るそうだけど・・・無理。。。


この倉庫の外装は正面以外3面はオンボロの波板を白く塗装しただけ・・・?

と、いうことは

Q トタン波板をクリヤーのポリカーボネートに交換すればいいんじゃない?

A でも、丸見えは恥ずかしいでしょ。。。Q じゃあ高いところだけ交換するか?

Q トタンに比べてクリヤーポリカは強度が低いから防犯上大丈夫か?

A 警備会社の空間センサーがあるからバシバシ叩いた時点でサイレン鳴ります!

どっちがQだかAだかわからなくなってきました。。。

いけるね、うん、いける 

トタン波板を外します

そんな感じでトタン波板をクリヤーポリカに交換です。

足場仮設をチャチャッと済ませ、ディスクグラインダーと釘抜きで

バタバタ剥がしていきます!

ジャンジャン外していますね~

あっという間に上だけスケルトンになりました。

素晴らしい解放感!

クリヤー板を張るので中の木が丸見えになります

古くなった染みのある木は外から見えると見苦しいので黒色で塗装

それからクリヤーポリカ板を張っていきます。

小雨の降る中ご苦労様です

ものの数時間で作業完了!

役割分担を決めて流れ作業のように進めた結果、非常にスピーディーに

完成いたしました。

みんなご苦労様でした!


倉庫内には西日が差しこむようになり、暗いところが大嫌いな私には

さらに居心地が良くなりました。※現場出ているのか?と言われそうですね^^;

ビフォ~
アフタ~!

西日が差しこむようになったので夏場の気温上昇対策に

ヤギリなる大型換気口も8箇所増設して暑さ対策も万全です!
これがヤギリ換気口です

夕暮れに浮かぶ

グリーンペイント 寺沢です


工事名 グリーンペイント資材センター2F事務所新設工事(仮)も

いよいよ最終段階にに近づいてまいりました!


前回までで壁、床を仕上げ、カウンターテーブル作成まで完了したのですが

今回はその続き、カウンターテーブルのクリヤー塗装に挑戦です!


事務所のテーブルにはパソコンから書類いろいろおきたいので

奮発して幅900㎜×厚み24㎜のリッチな集成材を調達!

机になるテーブルにはちょっとこだわりがありまして

パソコンモニターが近いとイヤだ~

キーボードの手前にA4用紙が楽におけるくらいのスペースがほしい~

木の表面はツルツルで手触りなめらか~なクリヤー塗装で!

あと、艶はちょっと抑えた5分艶ね!

ちょっとではなかったかもしれません、こだわり^^;


よーしツルツルクリヤーにしてやるぞー!

まずは念入りにペーパーだ!、手を置くことになる板の角は面取りしていないので

板にペーパーを巻いて擦りまくる、ひたすら擦る!

手を何度も置いてジャストフィットするまで擦る。

グリーンペイントお得意の研磨作業、事務所机でも完璧です。

クリヤー塗装

テーブルに使用する塗料は和信科学「水性ウレタンクリヤー5分艶」

この塗料は本当に懐かしい塗料です。

昔、内部仕事の時によく使いました、ハウスメーカー新築住宅の階段

カウンター、テーブルなどに。

厚みが付いてきました

朝、倉庫に着くといの一番で階段を登り、カウンターのクリヤーを塗る

そして、十分な乾燥期間をあけて次の日、朝いち研磨、カウンターを塗る

何回繰り返しただろうか?作業開始からの日数がわからなくなりかけた頃合いで

十分な塗装膜厚が出来ました。

最終仕上げにウエスで力を込めて丹念に乾拭きを繰り返すと

素晴らしい!最高につやつや、なめらかな触り心地のカウンターが出来上がりました。

入口扉も新調です

あとは入口になる扉を取付て、採光用のポリカ半透明波板を張って完了です!

いや~~長かった!が、ようやく満足のいく事務所が出来上がりました。

パソコンも設置

グリーンペイント 寺沢です


まだまだ続く倉庫改修!

前回、石膏ボードのパテ処理まで終わった状態でした。。。


ようやく次の工程、本業の塗装に入ります!


壁として取り付けた石膏ボードですが、その表面は紙のようなシートが貼ってあり

吸水性が高く、そのまま上塗り材を塗装するとはがれやすくなります。

室内の壁が塗装仕上げで、ちょっとセロハンテープなどでメモなどを壁に貼ると

そのテープを剥がすたびに壁の塗料も一緒に剥がれるなどというのは

下塗りに当たるシーラー塗装を省いたせいで剥がれやすくなっているものです。

シーラー塗装

石膏ボードの表面もさることながら、特にパテ処理した箇所は非常に剥がれやすく

シーラーは必須と言えます。


シーラー塗装後に十分乾燥させてから塗装膜に付着しているゴミなどがあるので

壁全面を研磨紙でざ~~っと研磨します!これでツルツルになります。
中塗りですね


そして中塗り、中塗りを塗るとパテ処理後の細かい凹凸や傷などが見えやすくなるので

再度、部分パテ処理→全面研磨→パテ処理箇所にシーラー塗装→

同じくパテ処理箇所に中塗り

そのような作業が終わりようやく上塗り、ツルツルで色むらなく仕上がりました!


このようにして本業の塗装作業はあっけなく終わり^^;

床の化粧コンパネ張り、これもあっという間に完了!
床はコンパネ表しで

そのまま勢いで事務所のデスクとなるカウンターテーブルまで

一気に完了ということで!!※端折りました^^;
カウンターテーブル


かな~り事務所感出てきました!
※更新日時はだいたいこのあたりだったかな~~?そんな感じですいませんm(__)m

今回の「この一枚!」※勝手に命名しました^^;
倉庫の屋根から撮れたのですが、まさにXファイルのUFOでも出てきそうです!
じーっと見ていたのですが、残念ながらあの穴からは何も出てきませんでした(笑)
Xファイルに出てきそう?

グリーンペイント 寺沢です


札幌も暖かくなってきていよいよ夏が近づいてきている今日この頃であります。

暑くなってくるにつれ倉庫内部の室温も上がり焦り始めています・・・

倉庫2Fが暑い!!早く事務所を完成させなければ

蒸し風呂のようななかで汗だくで作業するのは嫌だ!


そんな焦る気持ちを抑えながら倉庫の改修は続きます。

前回までは室内配線、スイッチBOXの設置

天井、壁の取り付けまで完了しておりました。

本日は壁に張った石膏ボードの繋ぎ目(ジョイントと呼びます)

の段差や隙間を埋めるパテ処理です。


私が塗装工として修行させていただいた札幌で最も古い歴史を持つ塗装店では

新築マンションや大型の複合商業施設等も手掛けている会社でして

釧路の市役所新築工事などでは、たぶん何万㎡という室内のボードパテ処理

朝から~~晩まで~~ず~~っとパテパテ、してました^^

いつまでパテをしごき続けるんだろうか?と思えるような仕事でしたが

実はそんな単調になりがちなパテ作業を密かに楽しみながら作業していたのです。


ボ~ドのパテは大概3回しごいて仕上げることが多いのですが

私にはパテ流儀なるものがありまして

1回目のパテでしっかり盛る、ある程度形成したい!

すると2回目、3回目はスルスルと滑らかなへらさばきで仕上げることが出来る!

私の性格は「最初にやっといてよかった~~(笑)」というパタ~ンが好きで
       
逆の 「最初にやっとけばよかったよ~~(汗)(涙)」というパタ~ンは嫌なので

1回目に気合を入れて2、3回目はまったりと行う。
※小規模な現場では親方から「寺沢のしごいたパテ厚くて全然乾かないじゃんよ!」と
  お叱りの声が飛びそうなので、この楽しみは大規模現場に限られる私の密かな
  楽しみでありました^^


そんな楽しい思い出のパテ作業、久しぶりですね

まずはボ~ド隙間のパテ後、ひび割れが出来るのを予防する役目のジョイントテ~プ

ジョイントテ~プなるものを貼っていきます。

それからパテをしごいていくのですが通常のジョイントパテでは乾燥に時間がかかるので

硬化促進型のパテ使います、硬化促進パテはジョイントパテに見た目そっくりなのですが

とにかく硬化が早い、室温によっては一時間ぐらいで硬化します

便利なパテではありますが、私的には仕上がりがザラつくといいますか

気にならない程度なのですがジョイントパテに比べて目が多少粗い

やはり3回目の仕上げはジョイントパテで仕上げたいですね。パテって楽しいですね~!

ジョイントパテを水と攪拌したときのもっちり感、滑らかさは

パンの生地をこねているときの感じに近いような・・・
※パン生地こねたことないんですけどね、パンベーカリー機の小窓から覗いたもので・・・すみません^^;


ちゃちゃちゃとパテを仕上げて
数日乾燥、パテ後のペーパーがほとんどいらないくらい

フラットに仕上げっていました、好きなものって忘れないものなんですね!

パテまで終わって次はようやく本職の塗装にはいりま~~す。
パテ処理完了です!



話は変わりますがしょっちゅう札幌の上空を飛び回っている飛行船
気になっていたんですが
スヌ~ピ~J号という名称だそうで全国各地を飛行しているようです。
偶然だったんですけどスヌ~ピ~J号の発進基地を見つけてしまいました^^
RIMG0279

このページのトップヘ