グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

カテゴリ : プライベート的な その他の記事

寺沢です


阿寒湖商店街
阿寒湖温泉のホテルで夕食を済ませた後は
阿寒の新しいアトラクション?
今年の7月に開始したばかりのアトラクション【カムイルミナ】を体験します。

光って振動する杖?を各自配られライトアップされた森の中に入っていきます。
このフクロウが喋ります
夜景モードで撮影していたのですが・・・こんな感じでぼけてしまう^^;
光るマリモ
照明の無い夜道にイルミネーション的なオブジェが配置されている系かな?

ぐらいに構えていると
レーザーが飛び交ったりします
強烈なレーザー光線と振動するくらいの爆音!?

阿寒湖畔の静かな森の中、それも夜の8時過ぎなので色々気になってしまう(;゚Д゚)
Xファイル!
演出は派手なシチュエーションが多めで、上写真箇所では

アイヌの神が人間の身勝手さに怒りを表している所です。

そして終始フクロウが「大変だ!」「急ぐのだ!!」「どうにかしてくれ!!!」と

急かしてくること。。。
動物たちが立ち去ってしまいました
森の中に人工的に発生させた霧状の気体に映像を投影するようで

その霧を吸い込むと咳が出た!?霧成分は何だったのだろうか?

加湿器のミストは吸い込んでも咳が出ないので水蒸気だけではないように感じる。
人口霧に投影している
このような阿寒らしい?綺麗な映像もあるのですが、何でしょうか?

期待していたものと違う・・・フクロウ、エゾシカ、マリモ?、アイヌ

このワードと阿寒の夜の森に私が期待していたものは

北欧風?の曲が流れていて静か、穏やか、神々しい幻想感

そのような物を求めていたのかもしれません(;^ω^)
厚岸町の市街地に堂々と鹿が歩いている
阿寒からの移動中に牡蠣で有名な厚岸町に寄りました。

市街地に堂々とエゾシカが歩いている!?

札幌でもたまに見かけることがありますが
まるで人を怖がりません
ここまで慣れている鹿は見た事がありません。

近所の人も驚く様子が無く「奴がまた来ているな」程度の反応。。。
釧路市博物館のアイヌ展示物
釧路市に立ち寄り、釧路歴史博物館も見学します。

アイヌ文化の資料が並べられています。
鮭の皮で作った靴だそうです
鮭の皮で作った靴だそうで、使用の際は滑りやすいので

気を付けていた、という説明書きが面白い。
ゴールデンカムイがいたるところに!
北海道旅行をしていると、あちらこちらでゴールデンカムイを見かけます。

ゴールデンカムイには北海道愛を感じ、好きな漫画です。
写真と見間違うような絵

寺沢です


18年位前から始まった、我が家の恒例行事となっている

お盆休みを利用したお墓参り。

私の父方➡厚田、私の母方➡美幌、妻の父方➡旭川、妻の母方➡石狩花川

4箇所へ欠かすことなく行っているのですが・・・

恐ろしく遠いのです美幌が。。。このコースは往復で900㎞くらいになるロングドライブです^^;
かなり大きなフクロウでした
そんなわけで日帰りは難しく、やりたくもない(*_*;

中継地点として最有力候補は阿寒湖温泉になることが多く

ここ最近では毎年のように阿寒湖ですね^^
アイヌシアターとでも名付ける
阿寒はアイヌ感?が強いとでもいいましょうか

北海道に住んでいながら改めて北海道を感じさせてくれる大好きな街です。
思っていたより迫力がある
アイヌ舞踊のシアターが新しく刷新されたそうで

アイヌの踊り手と近代化された設備による映像音響には驚きました。
激しい踊りもありました
きれいで幻想的な背景と独特の舞踊音楽

けっこう激しい踊りもあったりと
念のため撮影OKということで^^;
一応撮影OKですよ。。。と
阿寒湖遊覧船
阿寒三昧第二弾!^^;

阿寒湖遊覧船、これは通算で3回目の乗船になります。
温泉街が遠ざかっていく
何故か!?大型船に乗ると船の最後尾に行き遠ざかっていく景色が見たくなる

冬期間本州行のフェリーに乗るときもそうです、深夜の苫小牧港

オレンジ色の明かりが小さくなっていくのをずーっと眺め続けるのです、哀愁感が良い|д゚)
原生林?でいいのかな
阿寒湖周辺の森林はきっと原生林と呼べるものでしょう。
島に立ち寄るようですね
遊覧船は途中小島に立ち寄り停泊します。
島の名前はチュウルイ島
整備された歩道を歩いていくと
チュウルイ島という島だそうです、アイヌ語でチュウルイは急流という

意味を指すそうですが、きっとこの島名とは無関係ではないかと推測します・・・^^;
マリモが展示されています
マリモが沢山あったのですが
沢山ありました
あまりにも多くのマリモを見すぎたせいか無反応になってしまいました。。。
イモシリ!
マリモには感動を示せなくなってしまいましたが、阿寒湖商店街の中のショップ

イ・モシリ!グリーンペイントで頑張ってくれている若手社員のいしもり君

いもしり、いしもり。。。このショップの名前に最も反応を示しました(笑)


※カムイモシリというアイヌ語は神の住む場所という意味だそうですが
カムイを省略して➡イ・としたのか?それともイ・と呼ばれる者及び神?が
住んでいる場所?ということか、空想を掻き立ててくれる素晴らしい店名ですね^^

寺沢です!


まだまだ寒い3月初旬ですが、我慢に我慢した釣り欲求からか^^;

下見を兼ねての長万部方面への強引釣行へと出発しました。

この時期の視察程度なので釣れなくて当然・・・という言い訳を保険に。。。
雪が残る3月の道南
道南は雪解けも早いから、ほとんど雪も残っていないのでは?

などと考えていましたが
はたして釣れるか?
ほとんど札幌と変わらないくらいの雪が残っていました^^;

この雪の量から本当に視察程度になってしまうな~

なんて思いながら2時間位の釣行で
大きい!
釣れました、大物のニジマスです!
大きさわからんって^^;
何時ものように分かりにくい対比です^^;

推定で40㎝の大物ニジマスでした!・・・が

まるで私が釣ったかのように書いてしまいましたが

同行していた連れが釣った大物

それも初心者・・・ビギナーズラックってすごいな~~^^

なんて言いながら自己暗示で自らを慰める。。。( ゚Д゚)
のどかな漁港
途中、漁港に寄ってチャンスがないか1時間程度粘りましたが

それも不発に終わり、今回の釣行は本当に視察となってしまいました^^;
何も釣れなかった。。。

寺沢です


自宅に取り付けてあったストーブの調子が悪く

部屋で仕事しているとめまいや息苦しさを覚える・・・

一酸化炭素が漏れているのでは!Σ(゚Д゚)
このストーブは危ない!?
恐ろしい事態になると大変なのでストーブの代替品として

寒冷地用エアコンなるものを導入することにしたのですが

寒冷地でも十分な暖房能力があり、かつ昨今札幌の夏が暑いので

夏季の冷房としても使えるなんてすばらしい!👏

全国的に平均気温は上がっているそうですが、全国平均1.1℃上昇の所

札幌は2℃上昇と、上昇率は全国トップクラスだそうです。(*_*;
この撮り方では問題なく見えるが・・・
早速取り付けてもらったエアコンでしたが、上の写真ではわからない・・・が
左側が下がって取り付けてある( ゚Д゚)
左側が下がって斜めに取り付けられている!?なにィィ~|д゚)

強いショックを受けて動揺してしまいましたが^^;

よく観察すると他にもまだまだ・・・
何故!?ホースが斜めに
何で?ホースが斜めに?何故なんだ?
時計の位置を計算してホースを配置したそうですが
元々取り付けてあった時計の位置を計算してくれたそうで
これでは取り付けられません
これが計算済だというのか!?
配線もぶらりと垂れ下がっている
電源コードもブラリと垂れ下がっているのは嫌です
ちょっと押し込めばよいのに
押し込んだら少しマシになった。
白い壁に直接エアコン粘土とは・・・
室内側にエアコン粘土をベッタリと張り付けてある?

エアコン粘土はべたつくので後々ほこりが絡んで真っ黒になるはず

室内の壁は白色なので粘土とホーステープのアイボリーが目立つ←悪い意味で^^;
ホワイトのエアコンホーステープを購入
エアコン粘土もホワイトで
苦しくなってきます。。。とても苦しい。。。

私が仕事で出ているときにタイミングが合わず

取付してもらったのですが、事前下見では施工者と打ち合わせをしていたので

安心しきっていたのが落ち度かもしれません
汚い粘度を剥がしてしまう
「これは酷いよ~エアコン本体曲がっているし、壁が白いんだからホース用テープも

白でしょ~、あと室内側に手垢ベッタリの粘度、それもアイボリー」
室内側に粘度は使ってほしくないが
「普通ね~粘度もテープも何色か持ち合わせているでしょ?

それから部屋って垂直と水平で構成されているから斜めのホースとかは

私には無理だ!、それに結局時計取付けられないじゃん( ゚Д゚)(*_*;|д゚)」
↑あとエアコン本体斜めもね、あ、これは2回目ね^^;

※直接は言えなかったのでここで言わせてもらいました、心の叫び^^;
テープをホワイトで巻いていく
いろんなパターンを考察しましたが、現状の仕事の質から察するに

【きっとこの作業者に上記の説明は通用しない!!】
粘度には指の汚れが付かないように気を使います
あらゆるパターンでもめ事に発展するイメージ結果しか出てこないので^^;

クレームを出すのを諦めて直せる部分は自分で治すことにしました。
RIMG7916
 確かにエアコンは動くし、あったかいし涼しい・・・でもね

仕事ってそれだけではないと思いますよ、どんな仕事でも質があります

与えられている条件の中で最大限良い仕事をする

大手家電量販店の下請け工事は1件当たりの利益は少ないが

年間を通して発注量が多いので通算するとボチボチやっていけるか~
かべ色に合わせて少しは目立たなくなった
などと仕事を軽く見ていては後々自分の首がしまっていくのではないかと思います。


この曲がって取り付けられているエアコン本体を見るたびに思い起こしたい

徳川家康が三方ヶ原の戦いで大敗し、馬上で漏らしてしまった恐怖と屈辱を

その姿を絵師に書かせ、終生忘れまいと記録したのと同じように・・・なんてね(;^ω^)


初心を忘れず自分の仕事に生かしていきたい

気を抜くことなく、もっと良くする方法はないだろうか?

何故?どうしてそう~~なるのッ!常に疑問を探求し

【これでいいのだ~🌟!】と思うことなく精進の糧として。←何とか着地^^;





こんにちは

スタッフNです


突然ですが、ハチに刺されました

天気の良い休日に、外に干していた洗濯物を取り込もうとしたその時。

あつっっっっっ!!
ヤケドをしたかと思いました。

物干しざおが熱で熱くなって、それを触ってしまったのかな~
だけど今までどんなに暑い日でも、物干しざおでヤケドしたことなんてないし、、、
バーナーで真っ赤になるほど炙らないとヤケドするほど熱くなんてなりませんよね~

なんてしばらくその場で考えていると、プ~~ンと目の前を飛んでいる一匹の虫。。
ホバリングをしているような独特の飛び方。シマ模様。。。いや、何匹も飛んでる!

ハチですよ~~~!

スズメバチではなさそうです。細くて小さかったので。でもすぐにネットで調べたところ
人家の軒先や比較的低い場所に巣を作るアシナガバチだったようです。
 
DSC_1725








何匹か飛んでコチラを威嚇しています!!!
幸い、腫れは少しで収まったのですが、2回目に刺されることがあれば
アナフィラキシーショックが心配です

アシナガバチの巣は一年で捨てられると書いてありましたが、怖いのでハチが留守の隙に
処分しました

皆様も、気が付かないうちに巣を作られていることもありますから、洗濯物の取り込み時は
気を付けてくださいね!

グリーンペイントのホームページは こちら

このページのトップヘ