グリーンペイント スタッフのブログ

仕事、趣味など、ちょっとしたことです。 以前のブログはこちら→http://green-p.biz/blog-ts

グリーンペイント寺沢です。


10月下旬は東区北35条付近住宅を施工させて頂きました。
東区北35条付近住宅
北35条住宅は2011年7月に当店で施工させて頂いたリピートの

お客様になります。

いつも工事ご依頼いただきありがとうございます!
12年3か月経過した外壁
さすがに南西面はチョーキングしていましたが、東面はこれぐらいの

艶が残っていました。

12年と3か月経過した状態としては優秀ではないかと思います。

ちなみに使用した塗料は弱溶剤2液ウレタン塗料でこの耐久性

やはり塗料は希釈率がとても大事ということですね。
ステンレスもサビます
12年前はステンレス製換気口は養生して塗装していませんでした。

ステンレス表層のクリヤー膜でしょうか?ハゲハゲになってます。

ここからさらに劣化すると各種サビが発生します。
金属プライマー塗布
外壁に付属しているステンレス、アルミ、樹脂などは塗装してしまうのが1番です。

しかし上記の役物はほとんどが通常塗料と相性が悪いので、密着専用の

プライマーは必須です。
外壁下塗りシーラー塗装
外壁下塗りは1液エポキシシーラーを使用しました。

この外壁はアルミ製サイディングだったので前回塗装時は剥離しないよう

下塗りはそれに対応できるものを使用しましたが、12年経過しても

しっかり密着しているので今回は汎用型のシーラーで十分対応できるのです。

なんでも高性能のものを使うのが良いわけではなく、高性能=高価ということも多く

オーバースペックになるようなものを使うということは、お客様が

その差額コストを支払うということなので
、「お客様にとってコスパが良いか」

そのような意識はいつまでも無くさないようにしたいと思っています。

続く。。。
















グリーンペイント寺沢です。


10月下旬は恵庭市黄金町住宅を並行して施工させて頂きました。
恵庭市
黄金町住宅の施主様は去年、屋根塗装を施工させていただいた

リピートのお客様になります。

いつも当店を選んでいただきありがとうございます。
シーリングプライマー塗布
窯業系サイディングなのでシーリング施工するのですが

劣化がそれほど進んでいなかったのでシーリングは増し打ち工法で対応します。
窓廻り増し打ちシーリング
増し打ち工法は、既存シーリングがそれほど劣化していない場合や

増し打ちのシーリングうちしろが確保できる場合なんかは

撤去打ち換えと比較して低コストで施工できるので、状況に合わせて

施工方法を選択します。
IMG_7729
IMG_7728
IMG_7727
職長斉藤氏が担当だったので写真はこれだけになりますm(__)m

いつもグリーンペイントに工事ご依頼いただき

誠にありがとうございました!
























グリーンペイント寺沢です。


北区新琴似住宅の続きになります。
下塗りシーラー塗装
下塗りシーラー塗装です。

弱溶剤2液エポキシシーラーを選んだ理由はサビに対して防錆効果は弱くても

浸透固着効果は高いので使用しました。

サビ発生個所を固着させます
粘度の低い弱溶剤はどこまでも浸み込みます。

灯油をこぼしてしまった時のあれです、あっという間に隅々まで広がってしまう

表面張力が低い液体なのでその特性は活かすべきですね。

弱溶剤と比較して水の表面張力はかなり高くなり、さらに表面張力が高いのは

水銀だそうです。
サビ発生個所にはサビ止め塗装タッチアップ
同じくサビ止めです
サビ発生個所には白色サビ止め塗料でタッチアップ塗装しておきます。
中塗り塗装
中塗り塗装です。
上塗り塗装
上塗り塗装です。

スチールサイディングは薄い鋼板で断熱材を挟むような構造なので

硬い氷とかがぶつかるとすぐにへこんでしまう欠点があります。

写真の凹部もシーリング等で平たくすることは出来ますが、補修箇所が

妙に目立ち、さらにこれからも冬期間に凹部が増え続けることを考えると

あえて補修しないほうが良いと思います。
屋根下地処理研磨作業
IMG_1491
屋根研磨下地処理作業です。

トタン工場出荷の塗装膜がかなり風化しています。

この風化した塗装膜を下地処理なしでそのまま塗装すると、その後に

2回、3回と塗り重ねていく過程で、乾燥収縮時の引っ張り力に耐えられず

ゆっくり時間をかけてメリメリと剥がれてしまうわけです。


1回目の屋根塗装は特に下地処理が重要だと思います。
黒色サビ止め塗装完了
IMG_1510
黒色サビ止め塗装完了です。

勾配屋根では雪氷により塗装膜が剥がされることもあるので

トップコートが剥がれた際も目立ちにくいように、黒色のサビ止めを

使用しています。
2液シリコン塗装完了
IMG_1533
屋根シリコン塗装完了です。
IMG_1535
IMG_1536
IMG_1554
IMG_1555
この度はグリーンペイントに工事ご依頼いただき

誠にありがとうございました!


最後まで読んでいただきありがとうございます!
IMG_1496


このページのトップヘ